第26代 会長方針 2017-2018年度

                               
                 2017~2018年度 会長方針
                                 
会長 笹 島 弥 一                            
                                                                                                                         会長   笹 島 弥 一
 
日立中央ロータリークラブ第26代 の会長として、先輩方が築いてきた伝統と歴史あるこのクラブを会員の皆と共にロータリーを楽しみ、   会員の皆と共に奉仕を通じて得た変化を楽しみ、その得た感動を共有し、ますますクラブに磨きをかけていきたいと思います。
また会員の皆に感動を与えられるような新企画を盛り込んだクラブ目標にしました。 どうか1年間、 新しい情熱をもって、 前を向いて挑戦していけるようなクラブ運営を行っていきたいと思います。会員の皆様協力のほど宜しくお願いいたします。

2017~2018年度RI会長イアンH.S.ライズリー氏のテーマは「ロータリー:変化をもたらす」

地区スローガン 「未来へチャレンジ」
          新しいことを情熱をもって、前を向いて挑戦していこう

クラブ目標

   1.ロータリーを会員の皆と共に楽しみ奉仕に磨きをかける。

   2.会員の増強 純増3名
           1名は女性会員を加入させる。

   3.山辺ロータリークラブとの友好を深める。
           山辺RCとのゴルフコンペを実施する。
           山辺RCをお迎えし観桜合同例会を開催する。
           山辺RCへの表敬訪問し、合同例会を実施する。

   4.ひたち郷土かるたをより一層浸透させる。
           ひたち郷土かるた大会の参加者を昨年より増やす。
           かるたの指導、教育を積極的に実施する。
           英語かるたの普及を促進させる。

   5.例会を充実させる。